KDDI、Starlinkを活用したドローン遠隔飛行を実施


ドローン活用の新たなソリューションとして注目を集めている「遠隔操縦」。

クラウドサービスを経由して、現地に人を派遣せずに飛行が可能となっており、建設現場はひいては災害現場などで幅広く活躍が見込まれている。

今回KDDIは、この遠隔操縦にStarlinkを活用し、さらに遠隔飛行の幅を広げる取り組みを行っている。

遠隔飛行には欠かせないネットワーク通信を、Starlinkを使った衛星通信で行うことにより、従来通信環境が不安定だった中山間地帯や島しょ地域でも遠隔飛行を行うことが可能となっている。

https://www.drone.jp/news/2023062314595468545.html
出典:DRONE.JP